本ページはプロモーションが含まれています。

【黒い稲妻】SNKE03KCはオールブラック仕様のSEIKO5!異色の存在感!

機械式腕時計デビューにオススメしたいSEIKO5! 機械式
機械式腕時計デビューにオススメしたいSEIKO5!

はじめての機械式腕時計を探している人にとって、最初の1本はなかなか決められないでしょう。

自分好みのデザインを選びたいし、性能質感の優れたものが欲しい・・でも価格は抑えたい・・

すべての要望を満たしてくれるモデルなどそう簡単には見つからないものです。

性能や質感を重視すると値段が高くなるし・・

とはいえ安さで選ぶと失敗しそうだし・・

リーズナブルでも満足できるモデルってないかな?

そんなあなたにオススメしたいのが「SEIKO 5(セイコー・ファイブ)」シリーズです。

SEIKO5はナインナップがとにかく豊富で、しかもどのモデルもコスパ抜群なんです!

機械式デビューの1本として最適かもしれませんよ。

世界中にSEIKO5の愛用者がいて、中には何本もコレクションする人もいるんですよ。

いわゆる「SEIKO5 沼」ってやつですね。(笑)

そんなSEIKO5シリーズの中から、今回は私も愛用している「SNKE03KC」というモデルを紹介したいと思います。

この時計の特徴を一言で表すなら「全身真っ黒でスタイリッシュ」

個性的で存在感がありますよ〜♪

スポンサーリンク

「SNKE03KC」の特徴と魅力

SEIKO5シリーズの中でも「SNKE03KC」はとても人気が高いモデルです。

ケースもベルトもブラックIP処理が施されていて、オールブラック仕様のデザインが目を引きます。

しかもよく見ると単一な黒一色ではなく、艶ありブラック艶なしブラックが塗り分けられてるんですよ♪

SEIKO5 SNKE03KC
SEIKO5 SNKE03KC

このモデルは「黒い稲妻」という愛称で親しまれています。

ちなみに付属品は保証書と取扱説明書です。

保証書と取扱説明書
保証書と取扱説明書

第一印象から気になりますね。

では時計の特徴を細かく見ていきましょう!

この時計のケース径は約36mmで、厚みは約12mmです。

小ぶりなボーイズサイズなので腕の細い人でも違和感なく装着できると思います。

ケースもベルトもブラック仕様
ケースもベルトもブラック仕様

女性にもオススメです。

文字盤は3針タイプで3時位置にはデイデイトの表示があります。

ドルフィン針バーインデックスもセイコーらしい特徴ですよね。

そして風防にはハードレッククリスタルが使われています。

SNKE03KCの文字盤
SNKE03KCの文字盤

竜頭が4時位置にある点もセイコーの腕時計にはよく見られます。

SNKE03KCの竜頭
SNKE03KCの竜頭

ベルトは「巻きブレス」タイプで、振るとシャカシャカという音がしますね。

巻きブレス
巻きブレス

ブレス部分に"コストカット"を感るのは否めません。

バックルは三つ折れプッシュ式です。

バックル部分
バックル部分

裏蓋はスケルトン仕様になっており、自動巻ムーブメント(cal.7S26)を見ることができます。

この時計は5気圧防水ですので日常生活防水程度と考えましょうね。

スケルトン仕様の裏蓋
スケルトン仕様の裏蓋
手巻き機能なし
秒針ハック機能なし
パワーリザーブ約40時間
日差+45秒 〜 -35秒
cal.7S26のスペック概要

ちなみに私の個体は「日差が+3〜5秒」という精度で動いています。

これはかなり優秀〜♪

当たりだったのかな。(喜)

ところでこの時計の実売価格はどのくらいだと思いますか?

(2024/0611現在)ネットショップでは 12,000円ちょっとで買えてしまいます。

SEIKO5のコスパの良さには驚かされるでしょ!?

この点も「はじめての機械式腕時計」としてオススメできる理由です。

スポンサーリンク

ベルトのサイズ調整

腕時計が自宅に届いたらまずベルトのサイズ調整が必要です。

自分で調整しようと思ったものの「巻きブレス」ということで戸惑うかもしれません・・

尖ったモノで赤丸部分を矢印の方向に押し込むと板バネが出てきますので、これを引き抜けばコマを外せますよ。

ベルトの長さ調整
ベルトの長さ調整

難しそうだと思ったら腕時計屋さんにお任せしましょう。

無理して傷つけたら悲しいですから。

スポンサーリンク

リストショット

36mmという小ぶりなケースサイズのおかげで腕乗りが良く、つけ心地はかなり快適です♪

最近「デカ厚時計」のトレンドも去りつつありますし、日本人にはこのくらいのサイズが一番"しっくり"くるのではないでしょうか。

リストショット
リストショット

意外に思うかもしれませんが、この時計は(カジュアルな服装だけでなく)スーツ姿にもけっこう似合います。

シャツの袖口で邪魔になることもありませんし、お仕事時計としても何の違和感もありません。

お客様から「どこの時計ですか?」と聞かれたりしますよ。

針やインデックスには夜光塗料が塗られているので暗い場所でも時間が確認できます。

暗所での夜光
暗所での夜光

カラーバリエーション

今回は"オールブラック仕様"タイプを紹介しましたが、同じ本体デザインでカラーの異なるモデルも存在します。

選択肢がいろいろあるのも嬉しいですよね?

カラーバリエーション
カラーバリエーション

あなたのお好みはどれですか?

まとめ

オールブラック仕様の「SNKE03KC」は一見すると異色のモデルのようですが、凝った表面加工がされていてシックな雰囲気に仕上がっています。

カジュアルなファッションに似合うのはもちろん、仕事でも違和感なく使えますよ。

はじめての機械式時計を探している人はもちろん、SEIKO5コレクターの「次の1本」としてもオススメできるモデルだと思います。

ぜひ一度手に取ってみてください。